「heartとは?」

皆様こんにちは、Chart代表の竹路です。
 
本日は『Chartに込めた思い』の全3回の最後となります。
 
最後は、『Chart=Cherish+art+heart』の
 
heartについて
心と言う意味ですが、
Cherishにかけて
 
大切にする心という意味を持たせています。
 
現在の大量消費時代とは逆行する考え方ですが、
モノを大切にする事は、
自分自身を大切にする事とイコールだと考えます。
 
 
ある服飾デザイナーの方から伺ったお話
 
父と食事をしていた時に、
あやまって食事をこぼし、洋服にシミをつけてしまったそうです。
その時、父から一言『捨てれば良いだろって考えていただろ?』
それが、食事をする仕方(マナー)にあらわれていた。
大切な洋服を着ていたら、もっと気を付けて、行儀良く食べるだろ!
安いもん着てるから、そーなるんだ!と怒られたそうです。
 
服飾デザイナーという職業なのに、、、と反省したそうです。
 
このお話を聞いて、
かしこまる必要は決してないですが、、、
当時、私もそうありたいと憧れ、
また、現状の自分にとても反省しました。
 
外見を着飾る商品を企画、生産、販売しておりますが、
心こそ最も大切です。
 
このheartにはこんな意味を込めています。
 
全3回お送り致しましました『Chartに込めた思い』ですが、
 
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
 
 
次回のmagazine更新もお楽しみ下さい。